アイビー動物病院|兵庫県西宮市|がん治療、避妊、去勢手術、整形外科手術tel:0798-81-9988

ENDOSCOPY

内視鏡検査について

ペットドック

ABOUT ENDOSCOPY
  • 当院では内視鏡検査を
    行っております

    胃腸や食道といった臓器は中が空洞で、管の内側にあたる粘膜に病変が発生する傾向にあります。
    画像による検査は、超音波検査、CT検査、レントゲン検査、MRI検査など様々ありますが、粘膜表面を内側から見ることができるのは 内視鏡検査だけです。
    胃腸の病気を発見するために大変有効な検査です。

    内視鏡で可能なこと
    検査
    ■ 内視鏡のカメラを通して胃や腸の状態や病気を肉眼で確認することが可能です。
    ■ 胃や腸の組織の一部を採取して病理検査を行うことで病気の診断可能です。
    処置
    ■ 異物を飲み込んだ場合、お腹を切らずに取り出すことができます。
     ※異物の種類や形状、大きさ、状態によっては外科手術が必要になる場合がございます。
    ■ 様々な病気が原因で、食事を口から取れなくなった時、内視鏡を使ってチューブ
     (胃に直接食物を入れられるチューブ)を設置して栄養管理をすることが可能です。